相手別誕生日サプライズの成功例とサプライズされた人の気になる本音

スペシャル

そろそろ家族や友達、恋人の誕生日。「プレゼントは決まったけどいつ渡そう」「どう渡せば喜んでくれるだろう」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
 
より思い出に残る誕生日にしたいなら、サプライズがオススメです。喜ばせたいと思って行うサプライズを嬉しく思わない人は少ないでしょう。気恥ずかしく感じる方もいるでしょうが、特別な日をより素敵に演出するためにも、サプライズ方法は覚えておいて損はないですよ。
 
今回は、誕生日のサプライズについていろいろとまとめてみました。「本当に喜ばれるの?」「失敗したらどうすればいい?」などと不安に思う方も、ぜひご一読ください!

 

誕生日サプライズの本音

「誕生日にサプライズをしたいけど相手が嫌がるかも……」と不安に思う方もいるでしょう。サプライズは、するほうもされるほうも少しだけ気恥ずかしいもの。そのため、結構するかどうかを決めるのにも勇気がいりますよね。
 
実は、誕生日サプライズに挑戦している人は少なくありません。
ある企業が行ったアンケートによると、「誕生日にアンケートをされたことがありますか?」という質問に対して80%以上の方が「ある」と回答。また「誕生日にサプライズされたいですか?」という質問に対しても約80%の方が「されたい」または「どちらでもいい」と回答しています。
 
このアンケート結果から、サプライズに否定的な方は少ないことが分かりますね。
 
なお、「されたい」「どちらでもいい」と回答した方の意見は以下のとおりです。
 
【されたい派】
・自分のことを思ってしてくれたことが伝わるから
・思い出になりそうだから
・どれくらい愛されているかがわかるから
 
【どちらでもいい派】
・あってもなくても気持ちが伝わればいいから
・負担にならないならどちらでもいい
・サプライズはいいけど度の越えたものはちょっと……
 
一方で「されたくない」という方がいるのも事実で、以下のような理由から乗り気ではないようです。
 
【されたくない派】
・リアクションが得意ではないから困る
・嬉しいけど変に気を使わせたくない
・サプライズはされるよりもしたい派だから
 
自分のために相手が頑張ってくれるのは嬉しいもの。それは「されたくない」と回答している方も同様ですが、やはり負担になることを気にする方も少なくありません。また、シャイな方やクールな方だと、リアクションに困ってしまうこともあるようです。
 
お互いの気持ちに温度差があると、せっかくのサプライズも失敗してしまうかもしれません。自分の負担にならない範囲で、かつ相手に気を使わせないよう配慮しながら、ちょうどいいサプライズを探してみましょう。
 

誕生日サプライズにはこんな効果も

相手を喜ばせるために行うサプライズですが、それ以外にも嬉しいメリットが3つあります。
 
1つ目は、「脱マンネリ化」です。
何年も一緒にいると、いつの間にか誕生日が習慣的な行事になり、ワクワク感が薄れてしまいます。しかし、たまにサプライズをすることでマンネリ化を払拭できるのです。
 
2つ目は、「自分の力量を相手にアピールできる」という点です。
当然ですが、杜撰(ずさん)な計画ではサプライズは成功しませんよね。計画を練って準備を行わなくてはならないため、サプライズの成功には仕掛ける側の力量が問われます。
 
サプライズの規模に関係なく、計画を立てて遂行したというだけで相手に好印象を与えられますし、頼り甲斐があると思わせることができるでしょう。
 
3つ目は、「自分も楽しめる」ということ。
誕生日だからと相手のことばかりで自分が楽しむことを疎かにしては、お祝いされる側も素直に喜ぶことができませんよね。
 
サプライズの魅力は、相手も自分も楽しめるという点にあります。計画を立てて準備をする間はワクワク感を味わえますし、サプライズ成功のときは相手と嬉しさを共有できますよ。
 

どんな誕生日サプライズがあるの?

どんな誕生日サプライズがあるの?

いざサプライズを計画しようと思っても、何をすればいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。どんなサプライズがあるのかを以下にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。
 

恋人

綺麗な花束、美味しいディナー、美しい夜景など、映画やドラマにあるような演出は定番と言われるわりに意外と縁遠かったりするもの。ベタすぎて避けているという方もいるかもしれませんが、今までやったことがないならきっと喜んでくれるはずです。誕生日の演出をお手伝いしてくれるレストランも多いので、予約時に相談してみましょう。デザートプレートやホールケーキの用意もお忘れなく!
 
なお、恋人が気になるホテルでお祝いするのもGOOD!お泊まりを秘密にしておけばサプライズになりますし、仮に話すとしてもお部屋の飾りつけをお願いするなどして驚かせてみましょう。

夫婦

夫婦の場合、上記でご紹介した恋人向けのサプライズもオススメですし、旅行に行くのも思い出になって素敵です。
自宅でお祝いするという方は、お部屋を飾りつけて非日常感を演出しましょう。バルーンやお花を飾ったり、テーブルクロスやランチョンマットを敷いたり、食器やカトラリーを変えてみたりと、工夫できるポイントはたくさんあります。
 
このほか、いつもはダイニングテーブルでご飯を食べているという場合は食事の場所をリビングに移すだけで雰囲気が変わります。ピンチョスのようにお手軽おつまみを中心に準備して、お酒をメインに楽しむのも素敵ですよ。

友達

友達にお菓子をプレゼントすることは珍しいことではありませんが、それが大量ならきっと驚いてくれるでしょう。大きな袋いっぱいに詰めて渡すのもいいですし、相手のお部屋の床一面に並べるのも面白くていいですね。学生なら、ロッカーに手紙などと一緒に詰め込むのもオススメです。
 
より驚きを求めるならリムジンの貸し切り、中でパーティーを楽しむのも素敵です。待ち合わせ場所にリムジンで迎えに行けば気分はハリウッドセレブ。ドレスコードを指定しておけば、より非日常感を演出できますよ。

子ども

自分の子ども、または甥っ子・姪っ子へのサプライズを計画している方もいるでしょう。子どもへのサプライズは「秘密」がキーワード。「当日までプレゼントを教えない」「行き先を教えずにお出かけする」「いない間にお部屋を飾りつける」「好きなキャラクターのケーキを用意する」など、教えないことでサプライズの驚きや喜びが倍増します。
 
なお、クイズやヒントが書かれたメモを頼りにお部屋に隠したプレゼントを探す「宝探しゲーム」も誕生日のサプライズにオススメ!探偵気分を味わいながらプレゼントを探す子どもの姿に、きっと癒されるはずです。
 
かくれんぼケーキの作り方についての記事はこちら!

>>【レシピ動画】フルーツが溢れ出る!サプライズ感たっぷりの『かくれんぼケーキ』が簡単可愛い!

 

誕生日にサプライズプロポーズも人気

誕生日にサプライズプロポーズも人気

恋人の誕生日にプロポーズをしたいと考えている方もいるでしょう。記憶に残るプロポーズは多くの女性の憧れ。花束を渡して愛の言葉を……なんて映画のようなプロポーズを夢見る女性も少なくないでしょう。
 
誕生日にサプライズでプロポーズするなら、寸前まで彼女に気づかれないようにするといいでしょう。夜景のきれいなレストランや高級ホテル、彼女の好きなテーマパーク、思い出の場所など、プロポーズにふさわしい場所は数多くありますよね。「誕生日デートしよう」と誘って誕生日プレゼントを渡せば、彼女はその日にプロポーズをすると気づかないはず。気が緩んだところで突然プロポーズをすれば、彼女の驚きや感動もひとしおでしょう。
 
ただ、ここで注意するのが「彼女の気持ちを確認しておくこと」です。結婚は人生を左右する重大な決断なので、気持ちがあやふやなままプロポーズされても彼女を困らせてしまうだけでしょう。彼女のほうに結婚の意志があるかどうかを確認しておくことが大切です。
 
プロポーズの方法に正解はありませんが、結婚式でプロポーズのエピソードを紹介することもあるかもしれません。グダグダなプロポーズもある意味記憶には残りますが、どうせなら彼女が一生忘れたくないと思える素敵なプロポーズを決行してみましょう。

 

誕生日サプライズの失敗例

誕生日のサプライズが失敗してしまったら……そんな不安を持つ方もいるでしょう。確かにサプライズが失敗してしまった方もいますが、そうしたエピソードを知っておけば事前に対策を練られるでしょう。
以下にて、誕生日サプライズのありがちな失敗例をご紹介します。
 

相手にバレてしまった

どんなに気をつけても、以下のように思わぬことからサプライズがバレてしまうこともあります。
 
「誕生日プランのあるレストランに食事に。ただ、隣の席の人たちも同じプランを利用していていたのでバレてしまった」
 
食後にケーキを持ってきてもらう、くらいならバレることはないでしょうが、乾杯用のシャンパンサービスや卓上のお花などお店によってプランはさまざまです。隣の席が同じサービスを受けており、かつ「誕生日おめでとう」などと話していればバレてしまうのも仕方ないですよね。
 
「ほかの誕生日プラン利用者と隣の席にしないでほしい」とお店に相談するのも一つの手です。また、誕生日プランがないお店でも「食後にケーキとプレゼントを持ってきてほしい」とお願いすれば対応してもらえるところはあります。
どうしてもバレたくないなら、プランにこだわらずにお店を探してみるといいでしょう。

相手が困惑してしまった

サプライズに力を入れすぎるあまり相手を困惑させてしまうケースがあり、例えば以下のような失敗例があげられます。
 
「サプライズでレストランへ食事に連れて行ったけど、どこに行くのか事前に伝えていなかったため相手はいつものカジュアルな服装のまま。周囲との服装の差に困惑していて、気まずい食事になってしまった」
 
普段は行かない場所は誕生日サプライズにぴったりですが、ドレスコードがある場合は事前に伝えておかなくては相手に困らせてしまいます。ドレスコードがなくても、ある程度のオシャレが必要な場所なら服装についてお願いしておくと安心です。「誕生日デートだからオシャレして出かけようよ」など、さらっとナチュラルに伝えるといいかもしれませんね。

サプライズができなかった

相手の行動を予測できなかったことが原因で、サプライズの計画自体がダメになったケースもあります。
 
「夜景のきれいなホテルに泊まろうと予約したけど、次の日に予定があるからとお泊まりを拒否された」
 
お祝いしたいという気持ちは嬉しいですが、相手の予定を無視して予定を立ててしまうのはNG!サプライズは相手を喜ばせるためにするものなので、自分の都合や趣向だけで動いてしまうと逆に困らせてしまいます。
お泊まりでお祝いしたいなら、相手の翌日のスケジュールを確認しておくことが大切です。
 

誕生日のサプライズを成功させるために計画を立てよう

誕生日のサプライズは、相手のことを一番に考えて行うことが大切です。喜んでもらいたいという気持ちが本物でも、相手の予定を考えなかったり、お金をかけすぎたりと自分本位に進めてしまうと相手も素直に喜びづらいですよね。
サプライズ自体が目的になるのはNG!目的は相手を喜ばせることなので、それを踏まえた上でサプライズの内容を考えてみてくださいね。

 

著作者BIRTHDAY.GIFT
BIRTHDAY.GIFT編集部は「誕生日 きっとみんなが嬉しい日」をテーマに、誕生日に関する情報を独自に調査し、誕生日を彩る情報を発信しています。あなたの大切な人の誕生日が、サプライズや贈り物、感謝や感動で溢れますように。