【保存版】誕生日に贈るメッセージをシーン別に徹底紹介!

【保存版】誕生日に贈るメッセージをシーン別に徹底紹介!
誕生日を楽しむアイデア

大切な人の誕生日。声に出して伝える「おめでとう」も素敵ですが、誕生日カードに言葉を綴るのも趣(おもむき)があっていいもの。普段は口に出せない思いを誕生日カードにのせて、大好きな人へ届けてみましょう。
 
今回はメッセージを書く際のポイントや例文、手作りの誕生日カードを作る際のポイントなど、誕生日に贈るメッセージを相手別にご紹介します。
 

誕生日メッセージを書く時のポイント

誕生日メッセージを書く時のポイント
 
プレゼントやお花に添える誕生日カード。あらかじめメッセージがプリントされたカードを使うのも一つの手ですが、手書きならより気持ちが伝わります。素敵な誕生日カードに仕上げるためにも、以下のポイントに留意してメッセージを考えてみましょう。
 

シンプルに

誕生日カードのメッセージはシンプルにしましょう。相手との関係性によって贈る言葉は異なりますし、相手が男性か女性かによっても綴る言葉は変化します。また、伝えたいことが多いと文章のボリュームが多くなりますし、格好いい言い回しを考えすぎて手が止まってしまうこともありますよね。
 
気取らずにシンプルにお祝いのメッセージを書くことが、素敵な誕生日カードを作る第一歩です。まずは飾らない言葉で、素直にメッセージを考えてみましょう。

思い出話

自分と過ごした日々を覚えていてもらえるのは嬉しいものですよね。それは相手にとっても同じことです。「こんなことがあったね」「あの時こう言ってくれて嬉しかった」など、メッセージに共通の思い出話を添えると誕生日カードにオリジナリティを持たせることができます。
 
今までの感謝と、これからも仲良くしたいという気持ちを思い出話に絡めて考えてみましょう。お互いだけにしか分からないという特別な誕生日カードになるはずです。

どんな言葉が嬉しいか

一年に一度の特別な日にあなたならどんな言葉をもらえると嬉しいでしょうか。あなたが嬉しいと思う言葉は、相手を喜ばせる言葉かもしれないのです。まずは自分ならどんな言葉をもらえると嬉しいのかを考えてみましょう。きっと誕生日カードに書きたい言葉や、それに連なるヒントが見つけられるはずです。
 
どんな言葉が嬉しいか
 

誕生日メッセージの例文

誕生日カードに書くメッセージに決まりはありません。相手を思いやる言葉であれば、何を書こうと自由です。しかし、自由だからこそ思いつかないという方もいるでしょう。
そこで以下では、誕生日カードに使われる定番メッセージをご紹介します。
 

定番の誕生日メッセージ

定番のメッセージは「おめでとう」+「日頃の感謝、幸せや健康を願う一文」の組み合わせです。ありがちですがストレートに想いが伝わりますし、組み合わせ次第ではオリジナリティのあるメッセージにできます。
 
例)
・「◯◯歳のお誕生日おめでとうございます。素敵な一年になりますように」
・「誕生日おめでとう!これからも元気でいてね」
・「ハッピーバースデー!幸せが訪れる一年でありますように」
・「HAPPY BIRTHDAY!これからの人生が笑顔と幸せであふれますように」

目上の方や上司へ贈る誕生日メッセージ

目上の方や上司へのメッセージには、「幸せや健康、さらなる活躍を願う一文」を添えるとよいでしょう。その際、丁寧な文面を心がけて相手に失礼のないように配慮することが大切ですが、相手との関係性の深さによっては多少言葉を崩しても問題ないでしょう。
 
例)
・「お誕生日おめでとうございます。ご健康とさらなる飛躍をお祈りいたします」
・「お誕生日おめでとうございます。喜びに満ちた幸多き一年となりますようお祈り申し上げます」
・「お誕生日おめでとうございます。益々のご活躍をお祈り申し上げます」
・「生誕◯◯を寿ぐ益々のご健勝とご活躍を祈念しています」

妻や彼女へ贈る誕生日メッセージ

奥さんや彼女へのメッセージには、感謝と愛を伝える言葉を添えましょう。「いつもありがとう」「これからも側にいてください」といったストレートな言葉は誕生日に贈るにはぴったりです。
 
また「あなたがいるから幸せ」と伝えるのもGOOD!大切な人から「ずっと幸せにする」と言われるのも嬉しいものですが、自分がいることで幸せだと思ってもらえている事実は心が満たされるものです。
普段は気恥ずかしくて言えないことを、誕生日カードに託してみましょう。
 
例)
・「お誕生日おめでとう。いつもありがとう。これからもずっと一緒にいてください」
・「お誕生日おめでとう。素敵な妻(彼女)がいて幸せです。これからもよろしくお願いします」
・「お誕生日おめでとう!側にいてくれてありがとう。これからも一緒に年を重ねていこうね」
・「ハッピーバースデー!愛するあなたに心からおめでとう」

夫や彼氏に贈る誕生日メッセージ

旦那さんや彼氏へ贈るカードには、体を気遣ったり頑張りに感謝したりするような優しい言葉を綴りましょう。日々忙しく過ごしながらも弱音を吐かずに疲れた顔を見せないようにしている方も少なくありません。自分の頑張りを肯定してくれている、見守ってくれていると感じてもらえれば、きっと特別なメッセージになるはずです。
 
例)
・「お誕生日おめでとう。いつもお仕事ご苦労さまです。無理せず身体に気をつけてね」
・「パパ、お誕生日おめでとう。家族のために頑張ってくれてありがとう。自慢の旦那さまです」
・「◯◯くん、誕生日おめでとう!今年もお祝いができて嬉しいです。これからも仲良く一緒に過ごそうね」
・「HAPPY BIRTHDAY!日頃の感謝と愛を込めて」
 
夫や彼氏に贈る誕生日メッセージ
 

友達や知人に贈る誕生日メッセージ

友達や知人へ贈るカードには、励ましの言葉や思わずクスッとしてしまう言葉を入れるといいでしょう。上記でも触れましたが、共通の思い出話を盛り込むのもGOOD!。あなたにしか書けないメッセージを考えてみましょう。
 
例)
・「お誕生日おめでとう!いつも◯◯の笑顔に助けられています。これからもよろしく」
・「お誕生日おめでとう!お酒はほどほどにして、お互い長く楽しく年をとりましょう」
・「◯◯歳の誕生日おめでとう。◯◯の毎日が輝き続けるよう祈っています」
・「HAPPY BIRTHDAY!◯◯との旅行が懐かしいよ。また一緒に行こう!」
 

男性へ贈る場合

男性の友人や知人にメッセージを贈る場合は、下記のような内容を参考にしてみてください。 
 
例)
・「誕生日おめでとう!今年はついに愛しの彼女とゴールインかな?決まったらまたそっちもお祝いしないとね!」
・「誕生日おめでとう!今年はさらに男っぷりを上げて、ぜひ〇〇の年にしてね!」
・「誕生日おめでとう!今度、誕生祝いに奢るから朝まで飲み明かそうよ。最高の一年になりますように!」
・「誕生日おめでとうございます。今年も〇〇さんが次々と夢や目標を実現する姿が目に浮かびます。過去最高の一年になりますように」
 

女性へ贈る場合

女性の友人や知人にメッセージを贈る場合は、下記のような内容の文章を書いてみてはいかがでしょうか。 
 
例)
・「誕生日おめでとう!みんなに愛される〇〇にとって、今年がより良い一年になることを願っています!」
・「誕生日おめでとう!気遣い上手の〇〇だから、たまには温泉でも行って心身を休めてね。良い一年にしてください!」
・「誕生日おめでとう!老婆心ながら、恋愛方面も絶好調の年になることを密かに願っています!」
・「誕生日おめでとうございます。今年は持前の女子力に磨きをかけて、さらに素敵な女性になってくださいね」
 

父、母(義父、義母)に贈る誕生日メッセージ

親御さんへのメッセージには、健康を願う言葉や日頃の感謝を伝える言葉を選びましょう。相手の趣味や好きなものをメッセージに盛り込むのもいいですよ。恥ずかしがらずに気持ちをまっすぐに伝えることを意識すると、相手の心に届く素敵なメッセージに仕上がるはずです。
 
例)
・「誕生日おめでとうございます。季節の変わり目なので体調を崩さないようご自愛くださいね」
・「お誕生日おめでとう。いくつになっても心配ばかりかけてごめんね。私を生んでくれてありがとう」
・「誕生日おめでとう。お母さんみたいに素敵に歳を重ねていきたいです。いつまでも元気で長生きしてください」
・「ハッピーバースデー!お父さんの好きな日本酒の美味しいお店を見つけました。また一緒にご飯を食べに行こう」

自分の子供、または友人の子供に贈る誕生日メッセージ

子供の頃はひとつひとつの出来事が記憶に残る時期です。祝福されていることを実感できれば、生涯忘れない喜びとなるでしょう。自分の子供やあるいは友人の子供に贈る誕生日メッセージをご紹介しましょう。
 
例)
・「お誕生日おめでとう!勉強や部活に日々頑張る〇〇の姿はパパやママの誇りです!」
・「〇〇歳の誕生日おめでとう!ずっと〇〇を応援しているよ!」
・「〇〇歳の誕生日おめでとう!〇〇が充実した人生が送れるよう願っているからね」
・「誕生日おめでとう!この一年が〇〇にとって輝く年になることを心から願っています!」

おじいちゃん・おばあちゃんへ贈る誕生日メッセージ

たっぷりと愛情をくれて、いつも優しく見守ってくれているおじいさんちゃおばあちゃんにも感謝を伝えましょう。おじいちゃん、おばあちゃんに贈る誕生日カードは、以下のようなメッセージが参考になります。
 
例)
「お誕生日おめでとうございます。一日でも長生きして、一緒に楽しく過ごしてもらえると嬉しいです!」
「〇〇歳の誕生日おめでとうございます!引き続き健康状態良好で楽しい日々を送ってね!」
「お誕生日おめでとう!ずっとずっと元気でパワフルなおじいちゃんorおばあちゃんでいてね。優しい笑顔に癒されてます」
「〇〇歳おめでとう!この調子で100歳目指して健康的な日々を過ごしてくださいね。また会える日が待ち遠しいです!」

英語で贈る誕生日メッセージ

日本人はシャイな方が多いので、中には「たとえカードでも愛や感謝の言葉を綴るのは恥ずかしい」という方もいるかもしれません。しかし、英語なら照れくさくて言えない気持ちも素直に記せるはず。ぜひ、チャレンジしてみましょう!
 
例)
・「Happy birthday!To be a wonderful day.」
(誕生日おめでとう!素晴らしい日でありますように。)
・「Happy birthday!You always take care!Love you!」
(誕生日おめでとう!いつも気にかけてくれてありがとう!大好き!
・「Happy birthday!I hope you smile every day.」
(誕生日おめでとう!あなたが毎日笑顔でいられますように。)
・「Happy birthday. To be a wonderful day.」
(誕生日おめでとう。素晴らしい日でありますように。)

誕生日に直接本人に会えない場合に贈る誕生日メッセージ

誕生日に会いたくても、外せない予定があって会えないこともあります。会えなくてもメッセージを贈ることで気持ちを伝えることができます。実際に会えないからこそ、より大きな感情表現を綴ってみましょう。
 
例)
・「誕生日おめでとう!会えなくて寂しいけど心から祝福しています!」
・「誕生日おめでとう!今度会った時に改めてお祝いの気持ちをたっぷり伝えるね。良い一年になりますように」
・「お誕生日おめでとう。お互い忙しいけど、また日を合わせて飲み明かしましょう。最高の一年にしてね!」
・「お誕生日おめでとうございます。離れているところからですが、素敵な一年になることをお祈りしています」

ギフトに添える誕生日メッセージ

ギフトに誕生日メッセージを添えることで、プレゼントされた側の思い出に強く残りやすくなります。なぜそのプレゼントを選んだという理由を書き添えることもおすすめです。
 
例)
・「〇〇が大好きなキャラクターが選ぶ決め手になったよ!ぜひ使ってみてね!」
・「誕生日おめでとう!一押しのお菓子を贈ります。とっても美味しいよ!」
・「びっくりさせたくて、秘密にしていました。お口に合えば嬉しいです!」
・「〇〇の毎日が、もっとも素晴らしいものになることを願っています」
 
上司へ贈る誕生日カードとプレゼントについての記事はこちら!
>>上司に誕生日メッセージとプレゼント贈るときのポイント【文例あり】
 

オリジナリティを出すなら手作りの誕生日カード

オリジナリティを出すなら手作りの誕生日カード
 
「ひと目で特別だと分かる誕生日カードを贈りたい」という方は、メッセージだけでなくカードそのものにも工夫を施しましょう。シールやマスキングテープを貼ったり、写真をコラージュしたり、QRコードを付けてみたりと、さまざまなことを工夫すれば世界に一つだけのカードに仕上がりますよ。
 

子どもに贈ると喜ばれる誕生日カード

小さな子どもに贈る誕生日カードは、キャラクターものがオススメです。好きなアニメやキャラクターをリサーチしましょう。キャラクターがプリントされたカードを選ぶのもいいですが、自分で絵を描いてもきっと喜んでもらえますよ。
他にも、マスコット付きやポップアップ型などの立体的な構造のカードは、子どものワクワク感を刺激するためオススメです。

ご年配の方に喜ばれる誕生日カード

おじいちゃんやおばあちゃん、お世話になった恩師など、ご年配の方に贈る誕生日カードはデザインに注目して選ぶといいでしょう。たとえば、和柄や水彩画などの繊細な絵柄は喜ばれやすいと言えます。また、相手が好きなお花や植物が描かれたカードもオススメです。そっと花言葉を添えれば、より趣のあるカードに仕上がるでしょう。
他にも、お孫さんやペットの写真などでオリジナルのカードを作るのも素敵ですよ。
 
おしゃれなメッセージカードの作り方ついての記事はこちら!
>>【簡単】おしゃれなメッセージカードを誕生日に贈ろう!
 
和風のフラワーアレンジメントについての記事はこちら!
>>50代中高年に贈る!お祝いにはぜひ和風フラワーアレンジメントを!

心に湧き上がる言葉を誕生日カードにしたためて

誕生日カードはあなたの気持ちを全て代弁できるほど万能ではありませんが、「お祝いしたい」「あなたが生まれてきてくれて嬉しい」という思いを伝えられる素敵なツールです。
変に格好つけようとせず、心に浮かんだあなたらしいメッセージを素直に綴ってみてください。それがたった一言の「おめでとう」でも、そこに心が加われば一万文字の手紙にも匹敵するほどのパワーを持つはずです。
 

著作者BIRTHDAY.GIFT
BIRTHDAY.GIFT編集部は「誕生日 きっとみんなが嬉しい日」をテーマに、誕生日に関する情報を独自に調査し、誕生日を彩る情報を発信しています。あなたの大切な人の誕生日が、サプライズや贈り物、感謝や感動で溢れますように。