誕生日会はキッズパーティーで盛り上げよう!アレルギーの子どももOK♪

ティアラをかぶる女の子
贈る相手は?

お子さまが喜ぶお誕生日プラン「お友達を呼んでのキッズパーティー」をご存知でしょうか?海外ではメジャーなキッズパーティーですが、日本にはあまり習慣がないかもしれません。

今回はキッズパーティーの準備方法や楽しむコツ、さらに卵や牛乳・小麦などにアレルギーを持っているお子さまがお友達と楽しめる工夫もご紹介します。

 

目次🎁

まずは日程とパーティーのテーマ決め、招待リストを作ろう!
└日取りと時間を決めよう!
└パーティーのテーマを決めよう!
└招待するお友達に連絡!
飾り付けでおうちを華やかなパーティー会場に!飾り付けのコツ

マジシャンを呼んじゃう?特別なアクティビティを取り入れるのもGOOD♪
みんなで食べられるアレルゲンフリーのフード、誕生日ケーキを用意しよう!

 

まずは日程とパーティーのテーマ決め、招待リストを作ろう!

ピンクのドレスを着た女の子

日取りと時間を決めよう!

お誕生日の1カ月前くらいになったら、キッズパーティーを開く日付と時間を決めましょう。パーティーの所要時間は、子どもたちが飽きない程度の時間、2時間~3時間が◎学校がおやすみの日で、スタートの時間はお昼をはさんだ時間帯がおすすめです。

パーティーのテーマを決めよう!

日付と時間が決まったら、さっそくパーティーのテーマを決めましょう。テーマを決めておくと、飾り付けやパーティーグッズを買うときに延々と悩まずに済みますよ。
例えば女の子なら「プリンセス」、男の子なら「車」といったように、お子さんが好きな世界観をテーマるのがおすすめです。

招待するお友達に連絡!

キッズパーティーの日程やテーマが固まったら、招待したいお友達を決めて保護者の方に連絡を。子どもたちにドレスコードを設けたい場合は、このときに伝えるとスムーズです。

飾り付けでおうちを華やかなパーティー会場に!飾り付けのコツ

誕生日の子ども

パーティー感を出すには、飾り付けは超重要!目指すは海外ドラマや洋画に出てくるような、キャッチーでカラフルな飾り付けを♪風船やフラワーポンポン・ハニカムボール・マスキングテープ・ガーランドなどを駆使してお部屋を準備しましょう。

ここでポイントをひとつ。飾り付けは、写真撮影することを考慮して子どもの身長くらいの位置をメインに!また、お部屋全体にランダムに飾り付けるよりも、メインパーツを決めてそこを中心に飾り付けを広げていくようなイメージ進めていきましょう。メインパーツには、「HAPPY BIRTHDAY」のガーランドやバルーンがおすすめです♪

なお、パーティーの飾り付けグッズは、海外雑貨を扱うお店や100円ショップ、300円ショップなどに売っています。開催日の前日から飾り付けられるように、余裕を持って用意しておきましょう。

マジシャンを呼んじゃう?特別なアクティビティを取り入れるのもGOOD♪

マジシャン

パーティーを盛り上げるには、メインアクティビティを準備すると◎ゲームや塗り絵など、お子さんの年齢や人数・好みにあわせて準備しましょう。
また、思いきってマジシャンやパフォーマーをゲストに迎えるのもおすすめです。キッズパーティーが特別な時間になること間違いなし♪個人宅に来てくれるマジシャンやパフォーマー団体はたくさんありますので、気になる方はインターネットで調べてみてくださいね。

みんなで食べられるアレルゲンフリーのフード、誕生日ケーキを用意しよう!

ちらし寿司のケーキ

アレルギーのお子さまの誕生日パーティーで一番考えてあげたいのは、食事のメニューやケーキについて。基本的にはアレルギーがある子もない子も楽しめる、同じメニューを準備しましょう♪

フードメニューなら、お寿司ケーキや巻きずしなどが良いかも知れません♪卵や牛乳・小麦にアレルギーがあるお子さんでも食べられ、見た目も華やかなのでおすすめです。

お誕生日ケーキ

ケーキについては、アレルゲン食材を抜いて手作りするか、市販のアレルギゲンフリーのケーキを準備しましょう。最近はアレルギーを持つ人(大人・子どもかかわらず)が増えていることもあって、アレルゲンフリーケーキも珍しくはなくなってきています。アレルゲンフリーでも“ちゃんと美味しい”もの、見た目が可愛いものなどもたくさんありますので、ぜひ調べてみてくださいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧