【レシピ動画】みんな大好きオムライスを華やか格上げ♡『ドレス・ド・オムライス』は誕生日会にぴったり!

お子さんから大人まで老若男女問わず人気のメニュー、オムライス。
そんなオムライスは、ドレス・ド・オムライスにすれば、一気にパーティーの主役にもなれるオシャレ仕様に仕上がります♪
豪華な見た目のわり、にコツをつかめば簡単にできちゃうのもポイント。ぜひ挑戦してみてくださいね。

目次🎁

ドレス・ド・オムライスの作り方
└材料
└作り方
ワンポイントアドバイス

●ドレス・ド・オムライスの作り方

―材料

  • ごはん  280g
  • 鶏肉(1.5㎝角にカット)  60g
  • 玉ねぎ(みじん切り)  1/2個
  • バター(無塩) 45g(15g×3)
  • トマトケチャップ  大さじ3
  • 卵  4個
  • 牛乳  小さじ2
  • 片栗粉 小さじ2(水小さじ2で、水溶き片栗粉を作る)
  • 塩、こしょう  少々
  • デミグラスソース(市販品) 100g
  • パセリ(みじん切り) 適量
  • トマト 適量
  • 生クリーム 適量

―作り方

  1. フライパンにバター15gを入れて、鶏肉・玉ねぎを加えて炒め、ケチャップ・ごはんを入れて全体的に混ぜ炒める。
  2. 1の半分の量を、茶碗に入れ皿に盛り、ドーム型のチキンライスを作る。残りも同様に盛る。
  3. ほぐした卵に牛乳、水溶き片栗粉、塩、こしょうを加えて混ぜる。
  4. フライパンにバター15gを入れて溶かし、3の半分の量を加えて菜箸で中央に寄せ、フライパンを反時計回りに回しプリーツができるようにひねりながら中火で焼く。残りも同様に焼く。
  5. 2の上に4を滑らせるようにしてのせ、温めたデミグラスソースをかけ、お好みで生クリーム、パセリ、トマトを飾る。

●ワンポイントアドバイス

卵は常温でよくほぐしてください。白身が固まっていると綺麗に仕上がりません。
ほぐれにくいときは、ある程度ほぐした後にザルやこし器を使いましょう。

フライパンに卵を流した後は、数秒くらいすると下に膜が張ってきます。そうしたら菜箸を入れましょう。
卵が焼けてしまってからだとプリーツができないので、気をつけてください。
フライパンを回すのはプリーツの状態を見ながらゆっくりと。卵に菜箸はつけたままでチキンライスに滑らせ、最後に菜箸を抜いてください。

ピックアップ記事

関連記事一覧