目上の方のプレゼントに!落ち着きのある和風ラッピング

職場の上司や先輩など、目上の方にはできるだけ失礼のないようにプレゼントを贈りたいもの。プレゼントの内容はもちろん、それを包むラッピングにも気を遣います。
目上の方には、少し落ち着いた雰囲気の和風ラッピングがおすすめ◎
そこで今回は、落ち着いた印象に仕上げられるラッピングテクニックをご紹介します。
ひだを作る繊細なラッピングですが、コツさえ掴めば不器用さんでも簡単に作れちゃいますよ♪

目次🎁

材料
工程
上手に仕上げるコツ
材料選びのポイント

■材料

  • ラッピングペーパー
  • リボン

■工程

STEP1:箱に沿ってペーパーを合わせ、折り返しながらひだを作ります。

STEP2:上部・下部ともに、箱の辺に沿って折れ線をつけ、その横を内側に折り込んでいきます。

STEP3:箱の側部を留めれば完成です。

■上手に仕上げるコツ

ひだを作る分、ラッピングペーパーは大きめにカットする必要があります。
少しでも長さが足りなければ全体のバランスも悪くなってしまうため、注意しましょう。
また、仕上がりの美しさを決めるのは、「折り目」です。きれいに仕上げるためにも、しっかりと箱に沿う形で折り目をつけるようにしましょう◎
折り目の位置がずれてしまうと、雑な印象を与えてしまうかもしれません。

ラッピングペーパーの紙質によっては、型がつきにくかったり、滑りやすかったりするものもあります。
その都度仕上がりを意識して、ひとつひとつ丁寧に作業するようにしましょう。
失敗してしまったときは、新しくカットして一からやり直すことをおすすめします◎
そうすることで、きれいに仕上げられますよ♪

■材料選びのポイント

インパクトを持たせるには、裏表の両方に色や模様のついたラッピングペーパーを用いるのがグッド◎
裏と表が異なる色やデザインであれば、より華やかに仕上がります♪
色は同じでも、ラッピングペーパーの紙質が違えばまた違った印象に。
ちょっとしたデザインのアクセントにもなるため、色や模様、紙質の3点を意識しながら材料をチョイスしましょう♡

ピックアップ記事

関連記事一覧