【長寿祝い】古希のタイミングで渡したいプレゼントとは!?おすすめアイテム7選!

古希のタイミングで渡したいプレゼントをご紹介!気をつけるべきポイントとは?
贈る相手は?

日本にはさまざまな長寿のお祝いがあります。 その中のひとつが、70歳の長寿を祝う「古希(こき)祝い」です。 祖母や父母が70歳を迎えた際には、盛大にお祝いをしたいですよね。でも年齢が離れているが故に、どんなプレゼントを渡せば良いのか、予算はどれくらいが良いのか悩むものです。 そこで今回は、古希祝いの由来やプレゼントの予算相場、おすすめアイテムなどを徹底解説します。これを読めば、きっと素敵な古希祝いをプレゼントできるでしょう。

目次🎁

古希とは? └のしの書き方は? 予算の相場 選び方のコツ おすすめプレゼント7選 └花束 └小物・アクセサリー └置き時計 └食器 └メッセージ・名入りプレゼント └洋服 └体験型ギフト まとめ

 

古希とは?

古希(こき)祝いとは、数え歳で「70歳」の長寿を祝うお祝いです。数え年とは生まれた年を1歳として、新年のたびに1歳を加えて数える年齢のことです。 古希は中国・唐時代の詩人である杜甫の曲江詩「人生七十古希稀」に書かれていた、「70歳まで生きるのはとても珍しい」という詩が由来だそうです。 まだまだ医療が発展していなかった昔は、70歳まで生きるのはとてもめずらしいこととされていました。そのため70歳の長寿をお祝いし始めたのが、スタートといわれています。 日本にこの風習が広まったのは、室町時代という説が濃厚です。

のしの書き方は?

熨斗(のし)とは、お祝いの際の贈りものや贈答品に添える飾りのことを一般的に指します。 古希祝いの贈りものの場合、下記写真のように「古希御祝」「祝古希」「感謝」ののし書きが人気です。

のしの書き方は?

出典:古希を祝う熨斗・水引を学ぼう

予算の相場

古希祝いを考える時にまず気になるのは、プレゼントの予算相場ですよね。 古希祝いの場合、プレゼントにかける予算は10,000円から50,000円ほどが相場のようです。この金額は両親に対してなのか、祖父母に対してなのかで相場が変わってきます。 両親には30,000円ほどが平均予算になり、祖父母には20,000円ほどが平均予算となるのが一般的です。その他の親戚には、10,000円ほどが平均予算のようです。 家族や兄弟と共同で購入する人も多いため、その場合は予算を高めに設定しても良いでしょう。

選び方のコツ

古希祝いは「70歳」の節目に行うため、年齢を意識したプレゼントを贈ろうと考えてしまう人が多いのではないでしょうか。ですが実はそれは逆効果です。年齢を意識させるプレゼントは、控えた方が良いでしょう。 なぜなら現代の70歳はまだ元気に過ごしている方も多く、老人扱いするようなプレゼントは喜んでもらえない可能性があります。 また、白や黒などの「死」を連想させる色や、ハンカチやクシなどの縁起が悪いとされている贈りものも避けるべきでしょう。弔事に使われる日本茶も選ばない方が無難です。 一般的に、古希祝いには「紫色」の贈りものをプレゼントするのが良いとされています。紫は昔から特別な色として位の高い人しか身につける事ができなかったことから、長寿の方への敬意の表れとして贈られるようになった歴史があるためです。 とはいえ、近年はそこまでしきたりにこだわらない人が増えています。特に色にこだわらずに選ぶ際には、明るくオシャレな色合いのアイテムを贈るのが良いでしょう。気持ちが晴れやかになり、きっと喜んでもらえるはずです。

おすすめプレゼント7選

ここからは、古希祝いにおすすめなアイテムの具体例をご紹介していきます。

花束

花束

デンファレとトルコキキョウのキューブアレンジメント / 花キューピット どんな相手にでも必ず喜ばれる定番アイテムである花束は、古希祝いにもおすすめなプレゼントです。 「花キューピット」のブーケはデンファレとトルコキキョウをメインに使っており、古希祝いにもぴったりの紫色があしらわれています。 空間がぱっと明るくなるような華やかさもあるため、きっと喜んでもらえるはずです。

小物・アクセサリー

小物・アクセサリー

アメジストブローチ / JUJULUNA おばあちゃんやお母さんなど女性の古希祝いの場合は、綺麗な小物やアクセサリーも良いでしょう。中でもおすすめは、コーディネートのアクセントになり華やかさをプラスできるブローチです。 JUJULUNAのアメジストブローチは「愛の守護石」「真実の愛を守りぬく石」と呼ばれ、パワーストーンとして人気のアメジストを使ったブローチです。 上品さと女性らしい艶やかさもあるため、場所を選ばず使える優秀なアイテムです。

置き時計

置き時計

バラのプリザーブドフラワーの花時計 / 絆を深める応援団 古希祝いの対象となる方は、今までパートナーや子ども、孫のために尽くしてきた人が多いはずです。そんな方に「これからの人生を、自分のために過ごしてほしい」という思いを込めて、時計をプレゼントするのも素敵でしょう。 こちらの花時計は、時計とお花をカバーするガラス面にお祝いの刻印をいれることができるため、唯一無二のプレゼントになります。 プリザーブドフラワーなので、枯れる心配もありません。インテリアにもなるため、お部屋を明るい空間にしてくれるでしょう。

食器

食器

ロックグラス / 名入れギフトカリン 古希祝いを迎える方は仕事も引退してゆっくりと生活している方が多いため、日常的に使えるアイテムが喜ばれる傾向にあります。中でもグラスは毎日使うアイテムなので、おすすめのひとつです。 世代的にお湯呑みなどをプレゼントするのも良いですが、もしかしたらもう決まった愛用品があるかもしれません。そこで、たとえば名入れされた世界にひとつだけのグラスをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。 お酒好きな方であれば、ワイングラスやロックグラスなども良いでしょう。ぜひ、相手の嗜好に合わせた一品をプレゼントしてみてください。

メッセージ・名入りプレゼント

メッセージ・名入りプレゼント

ネームインポエム&プリザーブドフラワー / ネームインポエムWILL BE メッセージや名入りのプレゼントもおすすめです。たとえば名前の詩(ネームインポエム)は、プロの作家が名前に因んだ詩を作ってくれるので、オリジナルな贈りものになります。 こちらのネームインポエムには、プリザーブドフラワーやイラストを添えることができます。古希祝いにぴったりなお花や相手のイメージに合うイラストを添えれば、相手に合わせた一枚になるはずです。贈る相手の似顔絵をつけるサービスを提供しているところもあります。 名前の1文字ずつに、感謝の気持ちやこれから素敵な人生を送ってほしいという気持ちを表現して贈るのがおすすめです。 オリジナル性が高いため少し高めの値段設定ですが、フルネームではなく下の名前だけでお手頃な価格で作ることもできるので、ぜひ検討してみてください。

洋服

洋服

ニットサッカー 綿麻混ストレッチ セットアップ / パジャマ屋 いくつになってもおしゃれを楽しんでほしい、という気持ちを伝えるには洋服のプレゼントがぴったりです。例えば、パジャマ屋のセットアップは涼しげで暑い夏にもおすすめのプレゼントです。ニットサッカー生地のトップスと綿麻混ストレッチのパンツは共に肌触りがよく、動きやすいためストレスなくリラックスすることができます。 トップスはポロシャツ型となっているため、着たまま近くのコンビニに行ったりお散歩に出かけたりなどと、近場であれば外出をしても浮かないのが嬉しいポイントです。

体験型ギフト

体験型ギフト

【記念日×乾杯ドリンク付】六本木の隠れ家で山形牛フィレステーキや寿司十貫にデザート盛り合わせ等全8品 一人前 / 六本木 遊ヶ崎 旅行や食事などに連れていって、思い出をプレゼントするのも素敵です。ふだんは行かない高級レストランを選ぶのがおすすめです。落ち着いてリラックスしてもらえるよう、できるだけ個室を選びましょう。

まとめ

さまざまなアイテムを紹介してきましたが、古希祝いで一番大切なのは気持ちを伝えることです。言わずに伝わるケースもあり得ますが、確実に想いを伝えるために、プレゼントには必ず手紙を添えましょう。 どうしてもプレゼントに迷ったら、やっぱりおすすめはお花です。相手を問わず喜んでもらえるアイテムのため、きっと素敵なお祝いができるでしょう。 特に関係性が深くない遠い親戚の場合などには、万能なプレゼントとして役に立つので、頭の隅に入れておいてくださいね。 ■傘寿の際のおすすめプレゼントについての記事はこちら ■卒寿の際のおすすめプレゼントについての記事はこちら  

ピックアップ記事

関連記事一覧