愛犬の誕生日におもちゃを贈ろう!ワンちゃんのサイズ別の選び方

好奇心旺盛なワンちゃんは、おもちゃが大好き!
大切なワンちゃんのお誕生日には、新しいおもちゃをプレゼントしてみてみませんか?

おもちゃで遊ぶことはストレス解消になったり、飼い主さんとコミュニケーションが図れたりと良いことづくし♪そこで今回は、「小さいワンちゃんにおすすめグッズ」「大きいワンちゃんにおすすめグッズ」「知育グッズ」の3つに分けて、ワンちゃんのおもちゃの選び方についてご紹介します。

目次🎁

①【小さいワンちゃん】小さくて咥えやすいおもちゃがオススメ
②【大きなワンちゃん】強く噛んでも壊れないおもちゃがオススメ
③【賢いワンちゃん】夢中になって遊べる知育アイテムがオススメ

■【小さいワンちゃん】小さくて咥えやすいおもちゃがオススメ

「トイプードル」や「チワワ」などの小型犬は、お口も小さくてキュート!
小さなワンちゃんには、その子の口のサイズに合うおもちゃを選びましょう。「程よく弾力があり、咥えやすい」がポイントです◎

お口の小さいワンちゃんに大きなおもちゃを与えると、うまく噛めずにストレスが溜まってしまうので注意を。また、小型犬とはいえ、噛む力が弱いというわけではありません。夢中になって遊んでいると、おもちゃを噛みちぎって破片を誤って飲み込むこともあります。誤飲を防ぐためにも、丈夫で壊れにくいものを選ぶようにしましょう。

■【大きなワンちゃん】強く噛んでも壊れないおもちゃがオススメ


「ゴールデンレトリーバー」や「ラブラドールレトリーバー」のような大型犬は、力が強くパワフル!そのため、強く噛んでも壊れにくいおもちゃを選びましょう。なかでも引っ張り遊びができるロープ型のおもちゃは、飼い主さんとワンちゃんのコミュニケーションを図るツールとして◎

強い力で噛むと壊れるような耐久性の低いおもちゃは誤飲につながるので避けましょう。

■【賢いワンちゃん】夢中になって遊べる知育アイテムがオススメ

知育系のおもちゃは予測不能な動きをするので、ワンちゃんの脳の活性化を促す効果があります。

特にオススメは、中におやつやおもちゃを入れて、コロコロ遊べるボールです。「どうやって取り出そう?」「どうやって遊ぼう?」と考えながら一人遊びをしてくれるので、お留守番のときのお供にも◎

■まとめ

コミュニケーションやお留守番のお供・運動不足解消など、おもちゃは様々なシーンで大活躍!
ぴったりのサイズのおもちゃを選んで、誕生日はいつも以上にワンちゃんと遊んでみてくださいね♪

撮影協力:AndyCafe 目黒本店、ロン君

ピックアップ記事

関連記事一覧