花言葉クイズ!花の女王「バラ(白)」

贈る相手は?

美の女神ヴィーナスの涙から生まれたともいわれるバラは、愛と美の象徴として古代から愛されてきました。
それは今でもなお、フラワーアレンジメントやブーケの主役として大人気♡
その中でも今回は、白いバラにフォーカスして特徴や花言葉についてご紹介します◎

目次🎁

バラ(白)ってどんなお花?
あなたは知っている? バラ(白)の花言葉クイズ!
バラ(白)は「居心地のいい友達へのプレゼント」にオススメ

■バラ(白)ってどんなお花?

バラといえば赤をイメージする方が多いかもしれませんが、色のバリエーションはカラーチャートが作られるほど豊富!
白も定番カラーのひとつで、上品な印象を与えます。
フラワーアレンジメントの主役としてはもちろん、他のバラとの相性もバツグン◎
また、バラ特有の甘くて上品な香りはどの色も同じで、白いバラでも香りを楽しむことができちゃいます♡

■あなたは知っている? バラ(白)の花言葉クイズ!

白いバラの花言葉は、以下のabのうちどちらでしょう?ヒントは……白が持つ色の「印象」です♪

a.「無邪気」
b.「感動」

答えはこちら【クリック】

■バラ(白)は「居心地のいい友達へのプレゼント」にオススメ

白いバラは、友達へのプレゼントにぴったり♪
その花言葉から、一緒にいて楽しいと思える友達に贈ってみてはいかがでしょうか?
また、白いバラは男性にも人気があり、性別を問わずプレゼントできるのもポイント◎
愛の意味合いが強い赤いバラよりも気軽にプレゼントできるのが魅力です♪

【花言葉クイズの答え】

正解は、aの「無邪気」◎bの「感動」は、カーネーションの花言葉です♪
他にも、白いバラには「純潔」、「私はあなたにふさわしい」、「深い尊敬」という意味も。
つぼみにも別の花言葉があり、白いバラのつぼみには「少女時代」という意味が込められています。

●バラ(白)の花言葉の由来は?
白は純粋や無垢といったイメージが持たれることから、「無邪気」という花言葉が付けられたといわれています◎
また、ギリシャ神話において、白いバラに血が落ちたことで赤いバラが生まれたといういい伝えも。
白は何色にでも染まることから、「無邪気」や「純潔」といった花言葉が付けられたのかもしれませんね。

●動画もチェック

花言葉クイズの続きに戻る【クリック】

ピックアップ記事

関連記事一覧