誕生日LINEの贈り方をご紹介!離れていてもベストタイミングでお祝いしよう

誕生日LINEの贈り方をご紹介!離れていてもベストタイミングでお祝いしよう
誕生日を楽しむアイデア

当日に会えなくても離れて暮らしていても、大切な人の誕生日はちゃんとお祝いしたいものですよね。LINEには誕生日メッセージに使える機能がいくつかあり、とても便利です。今回はLINEを使ったお祝い方法や贈るタイミング、アイデアをご紹介します。
 

LINEの誕生日登録で友だちの誕生日がわかる

誕生日は、誰にとっても特別な1日でしょう。「日頃よく連絡を取り合っているけど、誕生日は知らないかも」という友だちがいるのであれば、ぜひこちらのLINE機能で誕生日をチェックしてみてください。
 

友だちの誕生日をチェックする方法

LINEの[ホーム]の上部にある[今日が誕生日の友だち]に、その日が誕生日の友だちが表示されます。さらに[誕生日が近い友だち]をタップすると、昨日〜7日後以内の誕生日の友だちを確認することができます。しかし、この機能では友だち本人がLINEのプロフィールで誕生日を設定している場合にのみ表示されます。誕生日を知りたい相手が設定をしていない可能性もあるため、注意しましょう。

誕生日の登録方法

自分の誕生日を上記のように表示させるためには、以下の手順で設定しましょう。
 
[ホーム]の[設定]>[プロフィール画面]へと進み、[誕生日]をタップします。そこに自分の生年月日を登録して、[誕生日を公開]をオンにします。これで自分の誕生日をLINEの友だちに知らせることができます。[年齢を公開]は必須ではありません。
 

LINEを使ってどんなお祝いができる?

LINEでのお祝い方法にはどんなものがあるのでしょうか。トーク画面にメッセージ文を綴るという定番の祝い方も素敵ですが、より想いの伝わるような印象的な方法にもチャレンジしてみてください。
 

ボイスメッセージで祝う

メッセージ文に少し工夫を加えたいという場合は、[ボイスメッセージ]を使って声で伝えてみるのもいいでしょう。電話は相手の時間もとることになるため少し気が引けるかもしれませんが、ボイスメッセージはトーク画面に残るので、相手が聞きたい時に再生して聞くことができます。
 
さらに、何度も聞き返してもらえることもボイスメッセージのメリットです。
お孫さんからおじいちゃんおばあちゃんへ、親から遠く離れて暮らす子どもへのお祝いにもおすすめです。もらった人が「ずっと残しておきたい」と思うようなプレゼントになると良いですよね。

バースデーカードを贈る

先ほどご紹介した[今日が誕生日の友だち]および[誕生日が近い友だち]の画面から、バースデーカードを無料で贈ることができます。お店でカードを選ぶように、相手の好みのカードデザインを選んでくださいね。
 
このバースデーカードは[非公開]にしておけば相手だけにしかメッセージが公開されないため、照れずにお祝いの言葉を綴ってみましょう。さらに、バースデーカードの右下にある[風船]アイコンをタップすると、誕生日の友だちだけに見える風船のイラストが舞い上がる[お祝いエフェクト]が贈れますよ。

スタンプや絵文字をプレゼントする

トーク画面で使えるスタンプや絵文字は、友だちとの会話を盛り上げる定番のアイテムですよね。このスタンプや絵文字は、LINEコインで購入して友だちにプレゼントすることができます。
 
LINEスタンプは2019年5月の時点ですでに490万セット以上販売されているそうで、自分では買わないような相手にぴったりの絵柄がきっと見つかるはずです。
 
「プレゼントを買って渡すとかえって気を遣わせてしまうのでは」という懸念がある場合でも、LINEスタンプや絵文字なら50〜100コイン(120〜250円)程度で購入できるため気軽に贈れるでしょう。

誕生日ギフトを贈る

[今日が誕生日の友だち]および[誕生日が近い友だち]には、LINEギフトもプレゼントできます。LINEギフトの選択ページでは、LINEスタンプや着せ替えなどの気軽なアイテムからギフトカードやブランドものといった少し高価なプレゼントまで、幅広いラインナップが揃っています。
 
ギフトの知らせを受け取った人が自分で住所を入力できるので、相手の住所を知らなくても問題ないのが嬉しいポイントです。加えて、友だちが事前にLINEギフトでほしいものにチェックをしていれば[友だちのほしいもの]リストが表示されるのでプレゼント選びの際に便利です。
 
誕生日カードアプリについての記事はこちら!
>>スマホで送れる!誕生日カードおすすめ無料アプリ[レビュー有り]

ビデオ通話やLINEミーティングでリモートパーティ

学校や勤務先が違う仲間とは都合が合わず、誕生日パーティを開くことができないという人も多いのはないでしょうか。さらに、最近の世情においては大勢で集まることも難しいですよね。
 
そんな時は、LINEのビデオ通話やLINEミーティングでリモートパーティを開くのがおすすめです。両者の違いは、ビデオ通話がLINEの友だち同士で行うのに対して、LINEミーティングは事前にLINE友だちになっていなくてもURLでメンバーを招待できることです。いずれも最大500人ものメンバーで通話できるので、定員を気にせずにパーティを開けそうですね。
 

誕生日メッセージを贈るタイミング

24時間いつでもメッセージを送受信できるLINEですが、どのようなタイミングで誕生日をお祝いするのが良いのでしょうか。
 

0時ちょうどにお祝いする

恋人や親友などの大事な相手なら、誕生日の1日が始まる0時ちょうどに誕生日メッセージを贈ってみてください。大事な人の特別な日に一番乗りでメッセージすれば、より想いが届いてとても喜んでもらえるはずです。しかし相手によっては0時ちょうどはメッセージを送る時間としてはマナー違反ともいえるので、親しい間柄だとしても「夜遅くにごめんね」と一言添えて気遣うことも大切です。

朝イチにお祝いする

起きてすぐの朝一番に誕生日メッセージを届ければ、相手に誕生日当日を幸せな気持ちで過ごしてもらえそうです。その日に会社で会える人や誕生日を一緒に過ごす人など、後で会うとわかっている人からでもメッセージをもらえると嬉しいものです。

夜のリラックスタイムにお祝いする

LINEメッセージはトーク画面を開くと「既読」が付くため、「すぐ返事をしなければ」と相手を焦らせてしまうこともあります。忙しい日中では、じっくりメッセージを味わう時間もないかもしれません。相手がリラックスして過ごせる夜の時間に誕生日メッセージを贈れば、きっとLINEのやりとりを落ち着いて楽しんでもらえますよ。
 

誕生日メッセージのアイデア

LINEで贈る誕生日メッセージは、基本的には短文で読みやすい文章がおすすめです。
しかし誕生日の当日は何人もの人からメッセージをもらうでしょうから、他の人のメッセージに埋もれないように印象的なものにしたいですよね。
ここでは、LINEで贈る誕生日メッセージのアイデアを3つご紹介します。
 

普段言えないことを入れる

恋人、家族、上司、親友など、親しい人ほど照れくさくて言えない想いがあるのではないでしょうか。「ずっと一緒に歳を重ねようね」「いつも助けてくれてありがとう」「仕事をする姿を尊敬しています」といったように、普段は伝えにくいメッセージをぜひ添えてみてください。
 
相手はそんなメッセージをもらえれば、誕生日の嬉しさが倍増するでしょう。

誕生日パーティのお誘いを入れる

せっかくなら誕生日メッセージを贈るだけではなく、次に会う約束を取り付けてみてはいかがでしょうか。
「誕生日おめでとう!次の休みに2人でパーティしよう!」と誕生日を口実にすることで、普段は恥ずかしくて言えない相手でも思い切って誘えるかもしれませんよ。ちょっと気になる相手や友だちとしての仲を深めたい相手などと、より距離を縮められそうですね。

褒め言葉を入れる

誕生日メッセージにより親しみを込めたい場合には、ぜひ褒め言葉を入れてみてください。「豪快だけど気配り上手で助かってるよ」「芯の強いところが好きです」などと、あなたの視点だからこそ気づく褒めポイントをメッセージにすれば、相手にとって何度も読み返したくなる特別な誕生日メッセージになります。
 
誕生日カードで喜ばれるメッセージ書き方ついての記事はこちら!
>>誕生日カードに喜ばれるメッセージの書き方と相手別の例文を紹介
 

まとめ

LINEの機能は常に進化していて、さまざまな方法で誕生日を祝うことができます。電話やメールよりも気軽なコミュニケーションツールといえるLINEを活用すれば、離れて暮らす大切な人や友だちになりたての人まで、さまざまな人の誕生日を祝えます。誕生日の当日に会えなくても、相手を祝う気持ちを届けてくださいね。
 
誕生日メッセージは気軽に贈れるからこそ、親しい人と直接会う時にはプレゼントや花束でお祝いしてみましょう。花キューピットでは数多くの種類のフラワーギフトをご用意しているので、ぜひ検討してみてくださいね。
 

著作者BIRTHDAY.GIFT
BIRTHDAY.GIFT編集部は「誕生日 きっとみんなが嬉しい日」をテーマに、誕生日に関する情報を独自に調査し、誕生日を彩る情報を発信しています。あなたの大切な人の誕生日が、サプライズや贈り物、感謝や感動で溢れますように。