生地を選んで作ろう!簡単ヘアアクセサリー

手作りの誕生日プレゼントといえば、フラワーボックスやアロマキャンドルなどが定番ですよね。
でも、材料を揃えるのが大変だったり、作るのに手間がかかったりと「手作りは難しい!」というイメージがあるかもしれません。
そんな方にチャレンジしてもらいたいのが、可愛らしいリボンが目を引く手作りヘアアクセサリーです。
リボンのサイズを調整すれば、小さなお子様のプレゼントにもぴったり♡さっそく作り方をご紹介しましょう◎

目次🎁

材料
工程
上手に仕上げるコツ
材料選びのポイント

■材料

  • ヘアゴム
  • ソーイングセット

■工程

STEP1:型紙に合わせ、2枚の布を切り出します。

STEP2:表を内側にして切った布を合わせ、周囲を縫います。

POINT:布を裏返すため、4cmほど残して縫いましょう。

STEP3:表側にひっくり返し、返し口を縫って閉じます。

STEP4:ヘアゴムに結んでいけば完成です。

■上手に仕上げるコツ

使用する生地が柔らかすぎたり、薄すぎたりするときは、「接着芯」という生地の補強材を貼り付けるのがおすすめです◎
生地にハリが出るため、型崩れしにくくなります。
また、ヘアゴムにリボンを結びつけるときは、できるだけ左右対称を意識するのがポイント◎
片側に寄りすぎるとバランスが悪くなり、見栄えも悪くなってしまいます。
今回は小さめのリボンに仕上げましたが、布の大きさを変えるだけで大きめのリボンも作れます♪
贈る相手に合わせてリボンのサイズを調整してみましょう!

■材料選びのポイント

STEP2で縫い合わせる2枚の生地は、異なる柄を組み合わせるのもグッド♪
片面にシンプルなデザインを選ぶと、もう片面にたくさんの模様が入ったデザインを選んでも合わせやすいのでおすすめです♡
模様だけでなく、生地の材質を変えてみるのもよいでしょう。
ただ、材質の組み合わせによっては縫い合わせたり、裏返したりする作業が難しくなることも。
一度余分な布で試し縫いをしてみて、スムーズに縫い合わせられるかチェックしておくと安心です◎

ピックアップ記事

関連記事一覧