母親の誕生日に贈るプレゼントの相場って?日頃の感謝の気持ちを込めて!

プレゼントを受け撮る女性
贈る相手は?

お母さんの誕生日プレゼント。
自分が大人になるにつれて、母親の誕生日プレゼントを「ちゃんとしたい」と思い始める人は多いのではないでしょうか。でも一番身近な存在だからこそ、かえって何を贈るのがいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、お母さんの誕生日プレゼントの値段の相場やおすすめアイテムなどをご紹介します。
あわせて、実の母親以上に頭を悩ませるかもしれない義理のお母様の誕生日についても触れています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次🎁

母親への誕生日プレゼントの相場はいくら?
何を贈る?母親への誕生日プレンゼント
└【フラワーギフト】誕生日花の花束やアレンジメントなら、定番のお花も特別なものに
└【チョコレートやクッキーのアソートセットなどのお菓子】シーズンごとの旬の味をプレゼント
└【エイジングケアクリームなどの化粧品】いつまでもきれいなお母さんでいてほしいから……♪
└【美味しいものを食べに】たまには母娘水入らず、ふたりで出かけて食事♪
実母だけでなく義母にも贈る?義母へのプレゼント事情
└義母への予算は?
└贈るのを避けたいNGプレゼントは?
└義母の誕生日におすすめのアイテムは?

 

母親への誕生日プレゼントの相場はいくら?

ピンクリボンの巻かれたボックス

母親の誕生日プレゼントにかける金額は、3,000円から5,000円程度が相場のようです。
あまり高価なものを贈ると、気を遣わせるばかりか、「こんなに奮発してくれなくていいのに……大丈夫なの?」なんて心配をされてしまうかもしれません。

それに、一番身近な母親の誕生日だからこそ、値段より大事なのは気持ちです。
高価なものをあげるよりも、さりげないプレゼントでも手紙やメッセージカードを添えたほうが、きっと喜ばれるのではないでしょうか。

 

何を贈る?母親への誕生日プレンゼント

ではさっそく、お母さんの誕生日プレゼントにみながどんなプレゼントを贈っているか、具体的にご紹介します。

【フラワーギフト】
誕生日花の花束やアレンジメントなら、定番のお花も特別なものに

プレゼントと花束

フラワーギフトは、誕生日プレゼントの定番中の定番ですね。
お花や植物が好きなお母さんには、ぜひお花のギフトを。
どんな花を選べばいいかについては、誕生花がおすすめ
例えば、11月1日ならカリン、11月2日ならルピナスとユリオプスデージー、11月3日ならカモミール……というように、実は、365日毎日、その日ごとの誕生日花があります。
誕生日花の存在を知らない人は意外と多いかもしれません。
誕生日花の花束やアレンジメントなら、特別感あるフラワーギフトになるのではないでしょうか。

【チョコレートやクッキーのアソートセットなどのお菓子】
シーズンごとの旬の味をプレゼント

チョコレート

チョコレートをはじめとするスイーツも、気兼ねなく贈れる誕生日プレゼントの代表格。
食品は“消え物”といって、食べたらなくなってしまうので、ちょっとした贈り物には重宝します。
誕生日プレゼントなら、有名なスイーツメーカーのギフトセットがおすすめです。
3,000円から5,000円前後の価格帯であれば、チョコレートの詰め合わせやクッキーのアソートセット・マカロンの詰め合わせなど、選択肢はたくさんあるでしょう。
シーズンごとにおすすめ商品が変わると思いますので、ぜひその季節ならではのおいしいスイーツを選んでくださいね。

【エイジングケアクリームなどの化粧品】
いつまでもきれいなお母さんでいてほしいから……♪

クリーム

いつまでもきれいで若々しいお母さんには、化粧品のプレゼントも◎
化粧品といっても数多くのアイテムがありますが、お母さん世代におすすめなのはエイジングケアができるクリーム。
シワやシミが気になる年代ですので、エイジング化粧品は喜ばれるはずです。
3,000円から5,000円前後の価格帯なら、デパコスブランドよりもドラッグストアやバラエティショップで評価の高いアイテムを探したほうがいいかもしれませんね♪

このほか顔色をパッと明るく見せてくれるチークやリップカラーのプレゼントもおすすめです。
チークを選ぶなら、乾燥しにくくツヤ感が出るクリームタイプを。
つややかなチークを頬の高めの位置に入れると、年齢でしぼみがちなお肌がきゅっと持ち上がったように見えます。
リップカラーを選ぶなら、コーラルピンクやサーモンピンクなどのナチュラルな色味でシアーな質感のものがぴったり。
年齢を重ねると唇の縦じわが気になりがちです。
唇をリップカラーでふっくら見せることで縦じわが目立たなくなり、口元が若々しい印象に♪

【美味しいものを食べに】
たまには母娘水入らず、ふたりで出かけて食事♪

スマホでツーショットを撮影する様子

「ものより思い出」派の方には、お母さんとふたりでのお出かけはいかがでしょうか。
前から行ってみたかった店やお母さんが好きそうなお店を予約して、ふたりで食事に出かけましょう。

特に、普段なかなかお母さんとゆっくり過ごす時間が持てない人には、このプランはおすすめです。
昔とはまたちがった、大人同士の話に花が咲くかもしれません。
最も身近な存在である母親だからこそ、友達以上に共感しあったりわかりあえたりすることも。

お店選びは、ゆっくり座って話せるところがいいですね。
個室や半個室も、落ち着いて食事ができるのでおすすめです。
ランチにするかディナーにするかは、ふたりの都合や予算に応じて臨機応変に。
ちなみにですが、ランチのほうがお値打ちな価格でおいしいものが食べられたり、デザートやドリンクがついたりするので、女性同士の食事にはいいかもしれませんね。

 

実母だけでなく義母にも贈る?義母へのプレゼント事情

プレゼントを渡す女性

結婚したり、恋人との付き合いが長くなったりしてくると、相手のお母様の誕生日にも気を遣いますよね。
ここからは、義理のお母さまの誕生日について考えていきましょう。

義母への予算は?

義理のお母さまへの誕生日プレゼントの予算も、自分の母親と同様に3,000円から5,000円前後が相場です。
ただし、10,000円ほどの予算を見る人もチラホラ。
「自分の母親への誕生日プレゼントよりも高いものを贈る」という意見もあります。

贈るのを避けたいNGプレゼントは?

義理のお母さまの誕生日は、プレゼント選びではずしたくないですよね。
まず避けたいアイテムとしては、現金や商品券が挙げられます。
超実用的ではありますが、目上の方に贈るのは失礼にあたります。

また、エプロンもあまりよくありません
なぜなら、エプロンの贈り物には「もっと働きなさい」という意味があるからです。

同様に、ネガティブな意味を持つため贈り物には避けたほうがいいのは、靴下(踏みつけるという意味になる)、櫛(語呂合わせから“苦”や“死”を連想させる)、下着(下に扱うという意味になる)など。

上の世代になるほど、こういったマナーを気にされる方は多いので、避けるようにしましょう。

また、10,000円を超えるような高すぎるものやブランド品は避けたほうがいいでしょう。
かえって気を遣わせてしまいます。

コーヒーを楽しむ女性たち

義母の誕生日におすすめのアイテムは?

義理のお母さまへの誕生日プレゼントには、使ったらなくなる日用品や消耗品が◎
なかでも、普段使いのものより少し上品で上質なものだと、プレゼントにぴったりです。

例えば、ランドリーギフト
老舗の石鹸メーカーがつくる液体洗剤や、香水メーカーが出している柔軟剤、肌触りのよい高級タオルなどは、お義母さま世代にはきっと喜んでもらえるはずです。
また、街のスーパーには置いていないような、ちょっといい調味料やドレッシングなどのセットもいいですね。
有名なレストランが出しているものや、人気ブランドのものがおすすめ。
お料理好きの方やグルメな方には最適なプレゼントなのではないでしょうか。

このほか、ご夫婦で使っていただけるプレゼントも素敵です。
ペアセットの湯呑茶碗やマグカップ、お箸のセットなどは、使いやすくてぴったり。
気の利いた贈り物になりますよ。

ピックアップ記事

関連記事一覧