11月の誕生石は2種類!恋人に贈りたいトパーズとシトリンを用いたおすすめの誕生日プレゼントは?

青いネックレス
贈る相手は?

誕生石をあしらったアクセサリーのプレゼントは、とても喜ばれます。
11月誕生石は、トパーズとシトリンの2種類。
11月生まれの方への誕生日プレゼントは、ぜひこれらの石を用いたアイテムを選んでみてはいかがでしょうか。

今回は、それぞれの石の特長や石言葉などについてご紹介します。
また、あわせて恋人に誕生石を贈るのにふさわしいアイテムについてもご提案します。
11月に誕生日を迎える恋人がいる方はぜひ参考にしてくださいね。

目次🎁

11月の誕生石“トパーズ”の特徴・石言葉・由来・伝説
└トパーズの特徴
└トパーズの石言葉
└トパーズの由来
└トパーズにまつわる伝説
11月の誕生石“シトリン”の特徴・石言葉・由来・伝説
└シトリンの特徴
└シトリンの石言葉
└シトリンの由来
└シトリンにまつわる伝説
恋人に贈る誕生石を使ったおすすめのアイテムは?

 

11月の誕生石“トパーズ”の特徴・石言葉・由来・伝説

トパーズの特徴

トパーズトパーズは、ミャンマーやブラジル・パキスタンなどで算出される宝石です。
カラーバリエーションが豊富で、レッドイエローピンクオレンジブルー透明などが存在します。
なかでも、赤みを帯びたイエローやオレンジのトパーズは希少価値が高く、インペリアルトパーズと呼ばれています。
また、トパーズは非常に硬度が高い石としても知られています。
宝石の硬さを示すモース硬度は8で、ダイヤモンドやルビー・サファイヤについで硬い宝石です。

トパーズの石言葉

トパーズの石言葉は、「友情」「友愛」「希望」「潔白」「誠実」「繁栄」など。
どれもポジティブな意味合いの言葉ばかりですので、贈り物にぴったりだといえます。

トパーズの由来

トパーズの由来には諸説あります。
サンスクリット語で「火」を表す「タパス」から来ているという説や、インドで「火の石」として崇められていたことが由来だという説、トパーズは希少な石であることから「トパゾス:探し求める」という言葉から来ているという説などが有力です。

トパーズにまつわる伝説

トパーズは、エジプトでは古くから「太陽の石」として珍重されていたといわれています。
さらに、古代ギリシャでは「力の石」と呼ばれ、手にすると力が授かると考えられていたそうです。
そのため、古代ギリシャの男性は、トパーズの指輪を好んで身につけていたとか。
また、ヨーロッパのルネッサンス期においては、トパーズは魔術から身を護るお守りとして知られていました。
このような逸話があることから、トパーズはジュエリーとしてだけでなく、パワーストーンとしての一面も持っています。

11月の誕生石“シトリン”の特徴・石言葉・由来・伝説

シトリンシトリンは、ブラジルなどで算出される石です。シトリンの特徴

水晶の色変種のひとつで、明るいイエローの透き通った色味がとても美しく、ジュエリーやパワーストーンとして人気です。
実は、天然のシトリンは、地中でできたアメジスト(紫水晶)がマグマによって熱される、または、白い水晶に放射線が加わることで形成されます。
そのため、天然のシトリンは希少価値が高く、流通数はとても少ないといわれています。
市販されているシトリンの多くは、アメジストに人工的に加熱処理を施したものや白い水晶に人工的に放射線処理をしたものです。

なお、シトリンはトパーズと外見がとてもよく似ているため、しばしば混同されることがあります。

シトリンの石言葉

シトリンの石言葉は、「友情」「社交性」「希望」「生命力」「豊かな感受性」「輝き」など。
繁栄を表す石としても知られています。

シトリンの由来

シトリンの由来は、「レモン」を意味するフランス語の「シトロン」。
シトリンの明るいイエローが、レモンのように見えることに由来しているといわれています。

シトリンにまつわる伝説

シトリンは、古くから「太陽を象徴する石」と呼ばれ、富や繁栄・商売繁盛・快活さや陽気さをもたらす石として愛されています。
1800年代のイギリスでは、貴族の間でシトリンのジュエリーが流行したのだとか。
また、現代でも、シトリンはパワーストーンとして人気です。

 

恋人に贈る誕生石を使ったおすすめのアイテムは?

11月の誕生石、トパーズとシトリン。誕生石が埋め込まれたアクセサリー
いずれも、生命力や繁栄・幸福を象徴する宝石
として、贈り物にはぴったりです。
トパーズやシトリンを用いたアイテムを誕生日プレゼントとして贈るなら、ネックレスやブレスレット・ピアス・リングといったアクセサリーがおすすめ
いつも身につけていられるアクセサリーは、特別な想いを伝えるのに最適です。

ピックアップ記事

関連記事一覧