誕生日は折り紙でひと工夫!活用方法や折り方をご紹介

誕生日は折り紙でひと工夫!活用方法や折り方をご紹介
誕生日を楽しむアイデア

誕生日には、部屋をかわいい雰囲気にしたい、華やかな飾りで彩りたいなど、特別な演出をしたいと思われる方は多いでしょう。折り紙は手に入りやすい材料でありながら、さまざまな形に変化させられるので、誕生日に活用するのにおすすめのアイテムです。こちらでは誕生日にふさわしい折り紙の活用方法についてご紹介します。
 

誕生日に折り紙を使うメリット

折り紙は、さまざまな形で誕生日に活用できます。折り紙で誕生日に向いている4つのメリットについてご紹介します。
 

手作りでオリジナルのプレゼント演出ができる

市販の飾りつけやパーティーグッズは、華やかなものがたくさん販売されています。しかし、折り紙で作った飾りつけや誕生日グッズは、手作りの温もりを感じられ、祝ってもらう人も「わざわざ手間をかけて作ってくれた」と喜んでくれるでしょう。シンプルな1枚の正方形の紙から、メッセージカード、包装紙、部屋の飾りつけ、パーティーグッズなどさまざまなものに形を変えられる点も魅力です。自分なりの方法で、相手が喜ぶようなオリジナルのプレゼント演出ができます。

折り紙は種類が多く安価

折り紙の用紙で最も一般的なサイズは、15cm角です。他にも12cm角や18cm角などさまざまな種類があります。たくさん入っていても100円程度と安価です。最近では100円ショップでも色柄豊かな数種類の折り紙を販売しています。身近で手に入りやすく安価なので、突然準備をすることになっても、すぐに準備できるというメリットがあります。

簡単で時間が掛からない

折り紙は折る・切る・貼るという簡単な手順で、無限にさまざまな作品を作ることができます。超大作というような手間が掛かるような作品でなければ、数分で作ることも可能です。インターネットでさまざまな作品の作り方が公開されているので、凝った作品にもチャレンジできます。折り方が難しいものや折り方の図を見ても分からない場合は、折り方動画などのYouTubeを活用するのも良いでしょう。

子供と一緒に取り組める

折り紙は簡単な折り方のものが多いので、子供と一緒に取り組めます。誕生日を祝うのに、一緒に作品作りに取り組めば、子供にとっても良い思い出になるでしょう。折り紙は子どもの空間認知能力を伸ばし、忍耐力・思考力・創造力なども育むと言われています。そのため折り紙は楽しい準備をしながら、子供の持つ能力を伸ばすことができるので一石二鳥です。しかし、折り紙とはいえ、作った作品をずっと保管し続けるのは難しいかもしれません。子供と一緒に作った作品は、誕生日の思い出と共に写真に撮って残しておくことをおすすめします。
 

誕生日に折り紙を使うおすすめのシーンとアイデア

折り紙は誕生日にさまざまな形で活用できます。誕生日におすすめの使い方やアイデアをご紹介します。
 

部屋やテーブルの飾り

折り紙は平面的な飾りから立体的な飾りまで、かわいいアレンジがたくさんできます。いくつか同じ形で折って円形に繋げればリースになり、折り紙を風船型に折ってLEDランプに装着すれば光るデコレーションにもなります。折り紙で花を作ってテーブルに飾るのも良いでしょう。折り紙で箸置きやカトラリー置きを作ると、テーブルも華やかになります。

ラッピングの包装紙やデコレーション

小さいプレゼントであれば、折り紙を包装紙代わりにできます。大きなプレゼントでも、折り紙をテープ糊や両面テープで繋げれば、立派な包装紙になります。あらかじめ包装紙に包んであるプレゼントに、折り紙でリボン・花・ハート・ロゼッタなどのデコレーションを作って、プレゼントを飾るのもおすすめです。シンプルな包装紙のプレゼントでも、折り紙で作ったデコレーションを付けることで、パッと華やぎます。

メッセージカードや手紙

厚紙に折り紙を貼れば素敵なメッセージカードが作れます。ちょっと凝ったカードにしたい場合は、ポップアップカードにすると良いでしょう。折り紙をかわいい形に折り、メッセージを書くだけでも見栄えがすることはもちろん、手作りならではのあたたかみを感じてもらえるのではないでしょうか。。柄物の折り紙を使えば、より華やかになるかもしれませんね。贈る相手のイメージや好きな色を思い浮かべ、素敵なメッセージカードを作りましょう。
 

誕生日におすすめの立体的な折り紙の折り方

こちらでは折り紙で作れる立体的な作品を3点ご紹介します。詳しい折り方はYouTube動画を参考にしてください。
 

立体的なプレゼントボックス

立体的なプレゼントボックスは、小さなものをプレゼントしたいとき、誕生日パーティーでお菓子を配るとき、テーブルに置いたり飾りつけたりしたいときにおすすめです。
 
クリスマスの折り紙「プレゼントボックス」Christmas Origami “Present Box”
 
折り方
① 縦横半分に折って、折り目を付けて元に戻し、真ん中に向かって折ります
② 縦横、3分の1のサイズに折り目を付け、広げて裏に返します
 
② 縦横、3分の1のサイズに折り目を付け、広げて裏に返します
参考:gunoiejapan「クリスマスの折り紙「プレゼントボックス」Christmas Origami “Present Box”」
 
③折り目にそって箱になるように4辺を折りこんでいきます
④別の色の折り紙で、箱のリボンを作って付ければ完成です
 
作り方のポイントとしては、しっかり折り目を作ることです。箱に形成していくときに、折り目がしっかりしていると折りやすくなります。

ケーキ

立体的なケーキも、先に紹介したプレゼントボックスと同様に、小さなものをプレゼントしたいときやテーブル飾りにおすすめです。同じものをいくつか作ってホールケーキにするのも良いでしょう。箱が上下に分かれているので作業量は少し多めになりますが、しっかりした箱が完成します。
 
【折り紙の箱】前編 可愛い♡ケーキの小物入れ♡プレゼント ボックス♡小学生の夏休みの工作【女の子向け】

 
①最初は、縦横に4分の1ずつの折りすじを付けていきます
②次にベースとなる三角の折りすじを付けていき、三角の底辺に垂直な折すじを付けます
③折りすじに沿って、全てを内側に折り込んでいきます
④上と下で2個同じものを作ります
⑤白の折り紙を準備し、出来上がった三角形の内側に入るように折り目を付けていき、のりしろを作って、のりで貼り付けます
 
⑤白の折り紙を準備し、出来上がった三角形の内側に入るように折り目を付けていき、のりしろを作って、のりで貼り付けます
参考:くろねこ工房「【折り紙の箱】前編 可愛い♡ケーキの小物入れ♡プレゼント ボックス♡小学生の夏休みの工作【女の子向け】」
 
⑥本体の下の箱と⑤で作った白の三角形をのり付けします
⑦本体の上の箱をかぶせれば完成です。

花束

折り紙でできるカーネーションの花束です。誕生日の人や誕生日パーティーに来てくれた人に渡したり、プレゼントに添えたりするのがおすすめです。
 
材料
・ブーケの包みとなる折り紙(15cm)1枚
・花となる折り紙を1枚を4等分したもの(両面に色がついた折り紙、7.5cm四方)3枚
・花の軸となる緑色の折り紙を四等分したもの(7.5cm)1枚
・細いリボン
・竹串
 
【折り紙】カーネーションのミニブーケ/【Origami】Cute bouquet of carnations
 
①緑色の折り紙を竹串に巻き付けてのりで止め、竹串を抜きます
②花となる折り紙に対角線状に折り目をつけ、四角い形になるように中央に折り込みます
③②の折り紙の4つの角を少し内側に折り込みます
④③の折り紙を半分に折った後、折り幅は適当で良いので蛇腹式に折っていきます
⑤④を一度開いたら、蛇腹の折り目が付いていない部分も④と同じ手順で折っていきます
⑥中央部分をハサミで切り、②~⑤を繰り返して、全ての花に穴を開けます
⑦①にのりをつけ、⑥で作った花を止めます
⑧3枚の花を⑦の要領で止めていきます
⑨ブーケの包みとなる折り紙を2回三角に折り、中央部分を四角に切ります
 
⑨ブーケの包みとなる折り紙を2回三角に折り、中央部分を四角に切ります
参考:tsuku cafe「【折り紙】カーネーションのミニブーケ/【Origami】Cute bouquet of carnations」
 
⑩⑨で作った四角を花の軸の下部に巻き付け、残った部分で花を巻けば完成です
 

誕生日におすすめの平面的な折り紙の折り方

こちらでは折り紙で作れる平面的な作品を3点ご紹介します。詳しい折り方はYouTube動画を参考にしてください。
 

ハート

簡単に作れるハートをご紹介します。プレゼントのデコレーションにする、部屋に飾る、メッセージを書くなど、さまざまな使い方ができます。
 
【折り紙origami】保育士が教える!ハートの作り方how to make a heart
 
①折り紙を長方形に折り、一度開いて折れ目に向かって1度折ります
②①を裏に返して中央に折り目を付け、下に角ができるように中央に折り込んでいきます
③②を裏に返して、下の角を上の辺に向けて折ります
④③の折った部分を下に向け裏返し、上部を左右開いていきます
 
④③の折った部分を下に向け裏返し、上部を左右開いていきます
参考:yuca channel「【折り紙origami】保育士が教える!ハートの作り方how to make a heart
 
⑤開いた部分の角を内側に折り込みます
⑥左右の両辺を中央に折り込みます
⑦⑥の左右の角を中央に折り込めば完成です

リボン

リボンもプレゼントのデコレーションにする、部屋に飾るなど、さまざまな使い方ができます。
 
「リボン」折り紙How to make a ribbon.

 
①三角形になるように半分に折り、さらに半分に折ります
②袋を開いてつぶし、裏返して同じように袋をつぶします
③開いていない方の角を少し折り、広げると中央が四角になるので中央がへこむように折り込みます
④開いていない辺を下にして左右を中央に折り込み、裏返して裏も同じように折ります
 
④開いていない辺を下にして左右を中央に折り込み、裏返して裏も同じように折ります
参考:gunoiejapan「「リボン」折り紙How to make a ribbon.」
 
⑤④を開いて、左右にハサミで切り込みを入れます
⑥リボンの形になるように裏側から内側に折り込んでいけば完成です
 

リース

15cmの折り紙を4等分した7.5cm×7.5cmの折り紙8枚で作る、簡単でシンプルなリースです。誕生日の飾りにしても良いですし、さらに小さい折り紙で作ったミニサイズのリースをプレゼントのデコレーションにしても良いでしょう。
 
Origami Wreath / 折り紙 リース 折り方

 
①長方形になるよう半分に折り、折り目を付けて戻します
②2つの角を真ん中に向けて折り、半分に折ります
③赤を4枚、緑を4枚ずつ折ります
 
③赤を4枚、緑を4枚ずつ折ります
参考:sakura tanaka「Origami Wreath / 折り紙 リース 折り方」
 
④のり(両面テープでも可)で上下に貼り、角に合わせて閉じます
⑤色が交互になるように④を繰り返します
⑥8枚で1周貼り付ければ完成です
 

まとめ

折り紙を誕生日に使うアイデアや折り紙の折り方をご紹介しました。折り紙は身近な材料で、どこにでも売っているので、いざというときに大助かりのアイテムです。飾り、カード、ラッピングなど、折り紙を上手に使って誕生日を盛り上げてください。
 

 

著作者BIRTHDAY.GIFT
BIRTHDAY.GIFT編集部は「誕生日 きっとみんなが嬉しい日」をテーマに、誕生日に関する情報を独自に調査し、誕生日を彩る情報を発信しています。あなたの大切な人の誕生日が、サプライズや贈り物、感謝や感動で溢れますように。