「節目」の誕生日祝いにぴったり!竹を使った和風アレンジメント

いつもお世話になっている目上の方やご年配の方には、失礼のない誕生日プレゼントを贈りたいもの。特に60代以降の男性になると、プレゼント選びで悩んでしまいますよね。そんな時は、想いを込めた手作りのフラワーアレンジメントを贈ってみませんか?今回ご紹介するのは、テマリソウや竹を使った和風アレンジメントの作り方。盆栽のように落ち着いたアレンジメントで、お世話になっている男性を心からお祝いしましょう♡

■このアレンジメントに使うお花は、「サンキライ」・「テマリソウ」・「ダリア」・「マム」・「竹」

【サンキライ】
特徴:つる性の植物です。秋になると真っ赤に熟した実をつけます。
花言葉:元気・屈強

【テマリソウ】
特徴:マリモのようにフサフサと花が丸くなるナデシコ科の花です。美しい緑色から生け花によく使われます。
花言葉:純粋な愛・才能

【ダリア】
特徴:強い存在感を放つ大輪の花です。赤・白・オレンジなど、一重や八重の豪華な花が咲きます。
花言葉:華麗・感謝

【マム】
特徴:細長い花びらをたくさんつける菊の花です。
香り:すっきりとした甘い香り
花言葉:高貴・高潔

■竹を使った和風アレンジメントの作り方

STEP1:竹にスポンジを乗せ、ダリアをカットして入れます。

STEP2:マムとテマリソウを飾ります。

STEP3:サンキライで隙間を埋めていけば完成です◎

POINT:短時間でインパクトのあるアレンジメントに♪

■このアレンジメントは「60代の男性への誕生日プレゼント」におすすめ!

和風で上品なこのアレンジメントは、ご年配の男性へ贈る誕生日プレゼントとしておすすめ♪竹の「節目」を意識したアレンジメントで、誕生日をお祝いしてあげましょう◎一目見るとボリューム感たっぷりのアレンジメントですが、使用花材の本数や種類はそう多くありません。もし天然の竹を用意できない時は、人工竹で代用するのも◎人工竹は、ホームセンターや100円ショップでも手に入りますよ♪

動画監修

小西 拓小西 拓

石川県在住、フラワーデザイン競技会グランドチャンピオン選手権・2018年度優勝者。実家が花キューピット加盟店で、ご両親の世代から花屋を生業としている。 大学卒業後はJFTDの専門学校に入学し、花屋を開業するために経営や技術・ノウハウを習得する。季節の花を用いることを大切にし、茎も葉もすべてが花の一部であり命あるものとして捉え、花の可能性を探っている。

ピックアップ記事

関連記事一覧