【1歳~3歳】友人の子供のプレゼントにおすすめな「実用的」アイテムの選び方!

贈る相手は?

大切なお友達のお子さま(1歳~3歳)の誕生日プレゼント。この時期は成長や好みの変化が著しいので、何をプレゼントするか迷ってしまう方も多いかと思います。そんなときは、“誰”に喜んでほしいのかを考えてみましょう。

① ママに喜んでもらう
② お子さまに喜んでもらう

この2点のどちらを優先するかが決まると、プレゼント選びがかなりスムーズになります。今回はママに喜んでもらうプレゼントとお子さまに喜んでもらうプレゼント、それぞれのおすすめアイテムをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

■ママに喜ばれるのは実用的なもの!「いくつあっても嬉しい」がポイント

ママを優先したプレゼントを贈るなら、実用的なアイテムが喜ばれます。

すすめは「キッズ用カトラリー」
●おすすめは「キッズ用カトラリー」
おすすめは、可愛くて使い勝手の良い「キッズ用カトラリー」。受け手が既に持っている可能性もありますが、日々使うアイテムなので、複数持っていても不便するものではありません。とても実用的なこのアイテムは、5歳くらいまで使うことができます。使用期間の長さもママに喜ばれるポイント◎

最近は、キッズ用カトラリーにもさまざまなデザイン・材質のものが登場しています。そのため、価格帯も幅広く、予算や相手の好みに合わせてチョイスすることができます。ママに喜んでもらうなら、優しげな木材のカトラリーなどが良いかもしれませんね。“実用的“という面でママ目線を優先しているので、デザインはキャラ物などにしてお子さま目線をMIXさせてあげても喜んでもらえるでしょう♪

何枚あっても嬉しい「スタイ」!
●何枚あっても嬉しい「スタイ」!
実用的でいくつあっても困らないものとして「スタイ(よだれかけ)」もおすすめ!どうしても汚れてしまうアイテムなので、「いくつでも欲しい!」というママは少なくありません。自分では購入しないようなブランド物をあげても喜ばれるでしょう♪
ただし、1歳以降はよだれが減ってスタイをする機会も減っているお子さまもいます。事前リサーチをするようにしてくださいね。

■子どもを喜ばせるなら「プルトイ」がおすすめ!

子どもを喜ばせるなら「プルトイ」がおすすめ!
子どもに喜んでもらうなら、知的玩具としての側面を持つプルトイがおすすめです。
プルトイは、本体前方のひもを引っ張ると後からおもちゃ(ワンちゃんやネコちゃんなど)がついてくるシンプルなアイテム。1歳前後は引っ張るとおもちゃがついてくることが嬉しい「おもちゃ」、3歳前後からは「ごっこ遊びの相手」になる、そんなお子さまの長期的なパートナーになるおもちゃです♪

喜んでもらえるだけではなく、知育に良いのもポイント。「引っ張るとついてくる」――このことから、物事の関連性を体で学ぶことができます。また、遊びながら「段差を乗り越える方法を考える」など、思考の育成にも良い影響があるといわれています。

プルトイは素材バリエーションも豊富。木製・ビニール・ブリキといった様々な素材のプルトイがあります。中には、お子さまが夢中になりそうな「コミカルな動きで進むプルトイ」や「動かすと音が鳴るプルトイ」も!デザイン性・機能性を比較してみて、お子さまが一番喜んでくれそうなプルトイを探してみましょう。

■1歳~3歳の子どもにはあまり向かないプレゼントも…

ところで、1歳~3歳の子どもの誕生日プレゼントに、あまりふさわしくないアイテムもあります。

例えば「子ども服」。
絶対にNGというわけではありませんが、お洋服選びにこだわりの強いママもいますし、自我が芽生え始めたお子さまだと、自分の好きじゃないお洋服を着ない可能性もあります。

また、季節をモチーフにしたものも、あまりおすすめとは言えません。例えば、クリスマスやハロウィンなどのデザインがあしらわれたアイテムは、限られた期間しか使用できません。プレゼントを長く使ってほしいのであれば、こういったものは避けたほうがいいでしょう。

今回ご紹介したアイテム例を参考に、「おめでとう」の気持ちが伝わるプレゼントを選んでくださいね♪

ピックアップ記事

関連記事一覧