友達へのプレゼントに!ポップでガーリーなメッセージカード

年に一度の誕生日は、家族や友達に「気持ち」を伝えるよい機会です♡
日頃の感謝やお祝いの気持ちを込めて、メインのプレゼントにメッセージカードを添えて贈ってみませんか?
最近ではさまざまなデザインのメッセージカードが売られていますが、気持ちを込めるなら手作りがおすすめ♪
自分らしくアレンジできて簡単に作れるだけでなく、世界にたったひとつだけの特別なメッセージカードにできるのが魅力です!
そこで今回は、仲のよい女友達への誕生日プレゼントに添えたいポップでガーリーなメッセージカードの作り方をご紹介します◎

目次🎁

メッセージカードの材料
メッセージカードを作る工程
メッセージカードを上手に仕上げるコツ
ッセージカードの材料選びのポイント

■メッセージカードの材料

  • 厚紙
  • 刺繍糸
  • シール

メッセージカードの材料

■メッセージカードを作る工程

STEP1:紙にハートを描き、穴を空けていきます。

ハートを描く

STEP2:糸を通していきます。

ハートに合わせて糸を通す

STEP3:シールなどでデコレーションすれば完成です。

■メッセージカードを上手に仕上げるコツ

ハートの曲線部分は、できるだけ穴と穴の間隔を細かくするのがポイント◎これを意識するだけで、綺麗なハート形に仕上がります。
また、糸の通し方でも全く異なる印象に。たとえば、規則正しく糸を通せば上品な印象に、ランダムに糸を通せばカジュアルに仕上がります♪ハートを描くように糸を通すと、キュートな印象に仕上がるでしょう♡
今回はハート形でデザインしましたが、星型や丸型にしてもグッド◎
ちょっと難しそうに感じたら、曲線のない星型でチャレンジしてみて。

作っている途中で「失敗しちゃった!」と感じることもあるかもしれません。
ただ、途中まで仕上がった状態で修正するのは難しいため、予め全体のバランスやデザインを決めてから作業に取り掛かるようにしましょう。そうすることで、失敗を防げます◎

■メッセージカードの材料選びのポイント

使用する紙が薄すぎると、穴を空けたり縫ったりしている途中で破れてしまうことも。
破れを防ぐためにも、できるだけ厚めの紙を選びましょう◎
また、デコレーションがあまりにも多すぎると、せっかくの紙刺繍が目立ちにくくなってしまいます。
デコレーションは控えめ(シールの枚数を少なくするなど)にして、主役の紙刺繍が目立つようなデザインを意識しましょう。紙刺繍を引き立てるようなシールを選ぶのもポイントです♪

ピックアップ記事

関連記事一覧