女性上司の誕生日プレゼントは何が正解?タイプ別・おすすめアイテム

贈る相手は?

日頃からお世話になっている女性の上司。
上質な「ホンモノ」を知っている方だからこそ、贈るプレゼント選びは困ってしまう方も多いかもしれません。そこで今回は、「美意識の高い女性上司」・「お酒が好きな女性上司」・「健康志向の高い女性上司」の3パターンにわけて、おすすめのプレゼントをご紹介します。

ぜひ、プレゼント選びの参考にしてくださいね。

■美意識の高い女性なら、「香水と合わせたブランドボディクリーム」をプレゼント

女性に贈るプレゼントとして、定番化した感じのあるボディクリームやハンドクリーム。いくつ持っていても困るものではないため、美意識の高い女性上司にもおすすめです。しかし、贈る相手は上質なモノを知っている女性です。満足してもらえるおすすめクリームや、贈る際の注意ポイントをご紹介します。

おすすめ①女性上司が愛用している香水と同じ香りのクリーム
●おすすめ①女性上司が愛用している香水と同じ香りのクリーム
おすすめしたいのが、女性上司が愛用している香水と同じ香りのボディクリーム。
香水とボディクリームの香りを揃えると、香りの持続率が上がります。また、寝る前に塗れば、お気に入りの香りに包まれて眠りにつけるという嬉しいポイントも◎香水ブランドが、オードトワレやコロンと同じ香りのボディクリームを販売していることがあるので(香水とボディクリームのセットアイテムがあることも)、百貨店や公式ECサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

「●●さん、いい香りですね。どこの香水ですか?」という聞き方をすれば、ブランドと香りの名称を教えてくれるはず♪

すすめ②ネーム入りハンドクリーム
●おすすめ②ネーム入りハンドクリーム
最近流行りの、ネーム入りコスメ。ハンドクリームにもその波が来ています♪ハンドクリーム自体はベタとも言えるプレゼントアイテムですが、名前を刻印するだけで特別感を添えることができます。ネーム入りが準備できなければ、イニシャル入りでもOK。女性上司のことを考えて選んだことを伝えるのが、大切です。
ただし、ハンドクリームはプレゼントとしてはカジュアルな印象があるので、ゴージャスなお花を一緒に渡すことをおすすめします。

●ハンドクリーム・ボディクリームを贈るときの注意点
ボディクリームやハンドクリームは、プレゼントとしてはカジュアルなアイテムです。女性上司に贈る際は、ちょっといいブランドのものを選ぶようにしましょう。

■お酒が好きな女性上司に「限定日本酒」「日本ワイン」「可愛いクラフトビール」をプレゼント♪

お酒が好きな女性上司に
お酒が好きな女性上司におすすめなのが、ちょっぴり珍しいお酒。

●限定の日本酒
日本酒好きの女性上司なら、限定モノをあげましょう。蔵によっては、同じ銘柄でもその月にしか生産していない限定酒があります。熟成日数や火入れのタイミングに合わせて販売される、ちょっぴりレアなこのアイテム。ぜひ、女性上司の誕生月に縁がある日本酒をプレゼントしましょう♪

●日本ワイン
日本ワインをご存知でしょうか?国内で作られた国産ワインのうち、国産ぶどうを100%使ったワインを「日本ワイン」と呼びます。まだブランド数と認知度が低いため、珍しい贈り物だと言えます。
実は日本ワインは、一昔前までは「美味しくない」というイメージがありました。しかし、生産者が国内の土壌や気候を研究し続け、ここ数年でその品質・風味がぐっと上がっています。
そういった努力の背景も伝えて贈ると、仕事に一生懸命な女性は共感を覚えて、喜んでくれるかもしれません。

●可愛いクラフトビール
近年人気を集めている「クラフトビール」。最近は可愛い缶・瓶の詰め合わせもたくさん売っているので、女性上司が好きそうなデザインのジャケ買いもおすすめ◎

ポイントは、一緒に贈るおつまみ
●ポイントは、一緒に贈るおつまみ
お酒を贈るときは、そのお酒に合った「おつまみ」を添えると、より気の利いたプレゼントになります。
例えば、ワインを贈るなら定番のチーズを。もちろん、ワインのタイプに合わせてチェダーやブルーなどの種類を調整しましょう。
日本酒なら、意外と和菓子がおすすめ。最近は利き酒会で、和菓子をサービスする蔵もあるほどだとか。お饅頭(まんじゅう)などは意外性とインパクトが強すぎるので、「わさび風味のかりんとう」のような、ちょっとおつまみ要素のある和菓子をあげると良いかもしれません。

■健康志向の高い女性上司には「エステ・スパ」をプレゼント


●エステ・スパで疲労をリリース!
「エステ・スパ」のチケットもおすすめです。いつも仕事や部下のことを考えている女性上司の体には、周囲の想像以上の疲労が溜まっています。その疲れを、プロの手でゆっくりと癒す時間をプレゼントすると、意外なほど喜んでもらえますよ♪

●整骨院やマッサージ店も良いけれど・・・・・・
マッサージ店や整骨院と違って、エステ・スパはかなり贅沢な気分が味わえます。アロマがたかれていたり、照明が上品な明度に調整されていたりーーその空間をプレゼントすることにも大きな意味があります。本当にいいモノや、素敵な時間の過ごし方を知っている女性上司だからこそ、エステ・スパで味わえる上質な時間をプレゼントすると喜ばれるはず◎

ピックアップ記事

関連記事一覧