相手のイメージカラーで作れる!個性的でとってもキュートなブレスレット

恋人や友達へのプレゼントの定番、気軽に身につけられるブレスレット♡
その日のコーデに合わせて使い分けられるので、いくつあっても困らないアクセサリーのひとつです。既製品のブレスレットをプレゼントするのもいいですが、手作りするのもおすすめなんですよ。

そこで今回は、個性的でとってもキュートなハンドメイドブレスレットの作り方をご紹介します。相手のイメージにぴったりなカラーで作ってみましょう!

■材料

  • 革ひも
  • カシメ
  • カニカン
  • 丸カン
  • ビーズ
  • チャーム

■行程

STEP1:革ひもにカシメをつけます。

STEP2:ビーズ・チャームを通します。

POINT1:途中で結び目を作り、ビーズが止まるようにするのもおすすめです◎

STEP3:革ひもに丸カン・カニカンをつければ完成です♪

POINT2:丸カンは広げるのではなく、つなぎ目を上下にずらすのがポイント◎

■上手に仕上げるコツ

ブレスレットはちょっとした工夫で、バリエーション豊かに仕上がります♪
たとえば、革ひもを長めにとれば二重・三重に巻くタイプのスタイリッシュなブレスレットに、素材を三つ編みにすればミサンガのような仕上がりになったりします。

大人可愛く仕上げるなら、ワイヤーブレスレットもおすすめです◎パールなどを取り入れると、大人女子な雰囲気に仕上がるでしょう♡

また、同じ材料でも、数や大きさ、結び目の位置を変えるだけで印象は大きく変わります。相手のイメージやファッションの好みを考えながら、さまざまなパターンのブレスレットを作ってみてくださいね♪

■材料選びのポイント

チャームなどの飾りが大きすぎると、見た目は可愛くても邪魔になってしまいます。相手のことを考えて、身につけやすいチャームの大きさをチョイスしましょう。
また、チャームを使わずあえてビーズのみでまとめてみるのもグッド◎色や配置を工夫すれば、シンプルでとってもキュートなブレスレットに仕上がります♪

ピックアップ記事

関連記事一覧